2012/01/16

洋画は絶対「字幕版」

今朝の朝日新聞に「洋画 じわり字幕離れ」という記事が。

洋画から字幕が減りつつあり、吹き替えが増えている、というのだ。
「ノーカット、CMなし、字幕放送」を売りにしてきたWOWWOWでも、10年ほど前から吹き替え版を求める加入者が出始め、この5年間で目立って増えたという。
「視聴者の高齢化に伴い字幕を読むのが大変になったこと」「ながら視聴ができない」などの理由が挙げられている。

» 続きを読む

| | コメント (4)

2011/10/31

タグの互換性とブラウザのシェア

"Happy Halloween!"の音声がiPhoneで再生できなかったことをきっかけに、久しぶりにHTMLタグをゴチャゴチャと触っていたのだが、未だにブラウザによって互換性のないタグが存在することに気づいた。

これは昔からのことであり、複数のブラウザで動作を確認することが制作者の常識。ただ、昔はIEが圧倒的なシェアを占めており、後は少数派のNetscapeにちょっと気を遣う程度で済んだものだった。

先日発表されたウェブ・ブラウザのシェアを見ると、
IE=38.89%,Chrome=26.22%,Firefox=26.16%,Safari=6.13%
と、IEの落ち込みとChromeの伸長が著しい。

我が家のPCにも当然上記4つのブラウザは入っているが、使い勝手の良し悪しで見るサイトによって使い分けている程度で、ブログやSNSでの発信が多い昨今では、タグの互換性のことなど気にすることも皆無に近かった。

気になったのは、10年も前に公開した「オーストラリア大好き」のサイト。ちょっと調べて見ただけでも、IE専用のタグを使っているページが見つかり、慌てて修正を加えた。
昔なら8割以上の読者がOKだったものが、今や4割の人にしか見て貰えてなかった、ということだ。
気をつけなければ……。

| | コメント (0)

2011/10/07

iPhoneやiPadの"i"って何?

前から気になっていたのだが、Appleのサイトで探しても答が見つからない。
'internet'や'inteligent'の"i"かな?位で諦めていたのだが、どうやら正解と思われるものを発見した。

なんと、亡くなったAppleの創業者、スティーブ・ジョブズ氏が1998年にiMacを発表した時の'The First iMac Introduction'と題するスピーチで、"i"の意味が語られている。

それによると、"i"は、internet, individual, instruct, inform, inspireの"i"なのだそうだ。
詳しくは、YouTubeでどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=0BHPtoTctDY&feature=youtube_gdata_player

| | コメント (0)

2011/10/05

iPhone4Sはソフトバンクとauから10月14日発売

アップルは米国時間10月4日に「iPhone」イベントをカリフォルニア州クパチーノにある本社で開催し、iPhone4Sは日本でソフトバンクとKDDI(au)から10月14日に発売されることが明らかになった。期待されたiPhone 5の発表はなかったが、iOS 5は10月12日から自動更新される。

iphone4s_1.png

iPhone4はGSM版とCDMA版があったが、iPhone 4SはGSMとCDMAの両方に対応している。iPhone 4Sは、デュアルコアA5チップを搭載し、従来に比べてマシンパフォーマンスは2倍になり、グラフィックスの描画速度は7倍になっているという。また、8メガピクセルのカメラで1080pのHDビデオも撮影できる。

また、イベントではもう1つの注目新機能として新しい音声認識機能「Siri」が紹介され、ベータ版が当初英語、フランス語、ドイツ語に対応するが、そのほかの言語は今後対応するとされ、日本語の対応がいつになるかは明言されなかった。Siriは、たとえば電話に向かって「今日はどんな天気?」と問いかけると、天気の情報が返されるといった機能だ。

日本での価格は現段階で判明していないが、iPhone 4Sの米国での価格は2年契約で16Gバイトが199米ドル、32Gバイトが299米ドル、64Gバイトが399米ドル。iPhone 4も販売を継続して99米ドル。また、iPhone 3GSは本体価格が無料。

機種 iPhone 4S iPhone 4
日本での販売・通信事業者 ソフトバンク、au(KDDI) ソフトバンク
CPU デュアルコアA5チップ A4チップ
カラー ブラック、ホワイト ブラック、ホワイト
高さ 115.2 mm 115.2 mm
58.6 mm 58.6 mm
厚さ 9.3 mm 9.3 mm
重量 140 g 137 g
カメラ 8メガピクセル
オートフォーカス
タップしてフォーカス
LEDフラッシュ
裏面照射型センサー
5枚構成のレンズ
顔検出

VGA画質のフロントカメラ
5メガピクセル
オートフォーカス
タップしてフォーカス
LEDフラッシュ
裏面照射型センサー
4枚構成のレンズ
-

VGA画質のフロントカメラ
ビデオ 強化されたHDビデオ撮影
1,080p 30fps
撮影中にタップしてフォーカス
LEDライト
手ぶれ補正
HDビデオ撮影
720p 30fps
撮影中にタップしてフォーカス
LEDライト
-
ビデオ通話 FaceTime
(iPhone 4SからすべてのFaceTime搭載デバイスに
Wi-Fi経由で)
FaceTime
(iPhone 4からすべてのFaceTime搭載デバイスに
Wi-Fi経由で)
ディスプレイ 高解像度Retinaディスプレイ
960 × 640ピクセル解像度
326ppi
マルチタッチ
高解像度Retinaディスプレイ
960 × 640ピクセル解像度
326ppi
マルチタッチ
携帯電話、通信方式 UMTS/HSDPA/HSUPA
GSM/EDGE
CDMA EV-DO Rev. A(800、2100 MHz)
Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
GSMモデル:UMTS/HSDPA/HSUPA
GSM/EDGE
Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth 2.1 + EDR
通話時間(バッテリー駆動時間) 3Gで最大8時間
2G(GSM)で最大14時間
3Gで最大7時間
2G(GSM)で最大14時間
連続待ち受け時間(バッテリー駆動時間) 最大200時間 最大300時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/03

柿の実収穫

我が家の柿の実がほぼ食べ頃に色付いたので、全部収穫しました。


1317616232431.jpg

樹齢約40年。甘柿です。実はだんだん小ぶりになってきましたが、結構甘くて毎年秋の味覚を楽しんでいます。
柿は隔年結果で、今年は豊作の年。全部で数十個は穫れたかな?

木の根元に咲いていた彼岸花も、もう終わりです。


1317616248411.jpg

| | コメント (1)

2011/09/26

オーストラリアのインコが酔っ払う?

オーストラリアの新聞で見つけた、ちょっと変わった話題

毎年、ダーウィンでは、気温が上がり、雨季が近づいてくると、鳥が大量に酔っ払う珍現象が起き、野生動物専門家は大忙しになる。
これは、red-collared lorikeet(アカエリゴシキセイガイインコ)という鳥にだけ起きる現象で、毎年6月頃からの「酒酔いインコ」の季節には、野生動物救助専門家やボランティアは、何百という数の病鳥の世話にかかりっきりになる。

red-collared_lorikeet.jpg

ただし、まだ誰もインコが大量に酒を飲んでいると突き止めたわけではなく、それでも、急性アルコール中毒の徴候が見られる。

ダーウィンのThe Ark Animal Hospital(箱舟動物病院)のスティーブン・カッター医師は、「病鳥は、つまづいたり、飛べなくなる、物にぶつかるなどの行動を示す。また、人間に対して警戒心を持たなくなり、通常より人間になついてくる。まだ、この季節だけにしかもこの種の鳥だけに何が起きているのか誰も突き止めていないが、考えられるのはウィルス感染と、アルコール発酵した果実を餌にしているのではないかということだ」と語っている。

このインコは青い頭に首筋だけに赤い輪、緑の翼という派手な色彩だけに決して見逃すことはない。時には地元のマーケットに何千羽も集まってきて、もがいていることも珍しくない。この症状が2,3日続くため、急性アルコール中毒、いわゆる酩酊だけでは説明がつかない。また、酩酊だけではない症状として、呼吸困難や鼻、口、目から体液を分泌する。インコだけでなく、時にはhoneyeater(ミツスイドリ)も酩酊症状を示すことがある。

Wildcare Inc NTのミニョン・マクヘンドリー会長は、「昔は、鳥が木から落ちたり、よたよた歩きする現象を冗談だろうとしか思っていなかった。しかし、これは鳥にとっては二日酔い以上に致命的で同団体のシェルターに持ち込まれる鳥の約半数が死んでいる。また、10年前には持ち込まれる数も2,3羽だったが、次第に増えており、昨年は数百羽も持ち込まれた。ただし、今年は病鳥の発生が例年より遅れている。カッター医師のシェルターでは、例年なら6月から8月にかけてが最盛期になるが、今年は、この数日にようやく病鳥が持ち込まれるようになってきた」と語っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/22

[CM]連続CM小説 一乗谷にて(150秒)

大好きなsoftbankの白戸家のお父さんのCM。
9月22日に放映された連続CM小説一乗谷にて150秒バージョンをYouTubeにアップしました。

http://youtu.be/eyUcqR9xTTg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21兆分の1

この数字、何だか分かりますか?

NASAによると、約6トンの古い人工衛星が明日23日にも落ちてくるとのこと。
大部分は大気圏突入で燃え尽きるが、金属破片26個(532kg)が約800キロ四方に落ちてくるんだと。世界の誰かに当たる確率は3200分の1、「自分に当たる確率」が21兆分の1になるらしい。

これがどんな数字なのか見当もつかないが、まあ、まず当たることは心配しなくてもいいということだろう。
ちなみに、被害にあった時は、衛星の所有国が補償してくれるらしいからご安心を。

| | コメント (0)

[AKB48]篠田麻里子センター獲得

前にも書いたが、年甲斐もなくAKB48の中に好きな人がいる。メンバー最年長25歳の篠田麻里子さん。

その「まりこ様」が、9月20日日本武道館で行われた「AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会」で優勝した。

mariko_janken3.jpg

このじゃんけん大会は、12月7日にリリースされる新曲を歌うメンバー16名を選抜するもので、優勝したまりこ様はそのセンターで歌うことになる。
「めちゃくちゃうれしいです。ステキなシングルにしたいと思います」と涙を流しながら喜んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/15

[モデル]前田典子

今日の徹子の部屋のゲストは、マエノリこと前田典子さんでした。
45歳の「主婦モデル」。以前から知ってはいましたが、綺麗な人ですね。

maenori_03.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/14

[女子アナ]鈴木奈穂子さん夏休み

朝必ず見ることにしているNHKの「おはよう日本」。鈴木奈穂子さんのスッキリした笑顔を楽しみにしているのだが、今週は鈴木さんは夏休み。何となく寝覚めが悪い。

1315953139968.jpg

| | コメント (1)

2011/09/11

内田真弓さんとの再会

9月10日、アボリジニアート展に行ってきた。
6回目となるギャラリー上原での開催。今年も、アボリジニアート・ファンが、そして内田さんのファンが大勢駆けつけた。

1315699385318.jpg
半年前の大地震の日、内田さんはたまたま東京駅の大丸にいたんだそうだ。駅のコンコースに降りると、地震に驚き泣き叫ぶ何人もの外国人の方を見つけ、一緒に一夜を明かしたとのこと。茨城の実家もかなりの被害を受けたそうだ。
オープニング・パーティでそんな逸話を紹介する内田さん。しかし、アボリジニアートへの彼女の情熱にはひとつのゆるぎも感じられない。
相変わらずの元気な姿が拝見でき、楽しい時間を過ごすことができた。

展示されていた作品の一つ。

1315699401649.jpg

| | コメント (0)

2011/09/09

[グラビアアイドル]吉木りさに注目!

いま最も売れているといっていいアイドル、吉木りささん。
コンビニや書店に並んだグラビア誌に、彼女の名前が載らない日が無いほど。発売した写真集やDVDも軒並み上位にランキングされている。
千葉県出身の24歳だが、162cmのスレンダーなボディに、可愛らしさと妖艶さを兼ね備えた表情、憂いを帯びた目線がたまらない。

fd110413-r02.jpg

わが"MIMA's Favorite Beauties"でも、当然沢山の画像を紹介しているので、ご覧になりたい方はどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/02

アボリジニアート展

今年も、恒例のアボリジニアート展が開催される。
今年も、内田真弓さんに会える。

「日頃、新しいモノづくりに追われがちな現代社会で暮らす我々がいつの間にかどこかへ置き忘れてしまった”こころの忘れ物”を気付かせてくれるアボリジニアート。豪州の中央砂漠で一点一点慎重にセレクトした作品が、今年も会場で皆様をお待ちしております。この機会にぜひお出かけくださいませ。」(内田真弓)

abo_art2011_s.jpg

9月10日(土)~10月2日(日)
12:00~19:00(会期中 水曜休)
主催:LAND OF DREAMS, ギャラリー上原

開催場所:ギャラリー上原
渋谷区上原1-21-11 BIT代々木上原Ⅱ
03-3467-3932
http://www.gallery-uehara.com/

abo_art2011_2.jpg

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/29

久しぶりにバーで

本当に久しぶりに、大宮のROYAL OAKで飲んでいます。いつものように一人ですが、時々twitterで友人と喋ったりして……。なんか飲み方も変わってしまったなぁ、などと考えながら……今はウィスキーの水割りです。ちょっと酔って来ました。

| | コメント (0)

2011/08/17

[末摘花]蚊帳一重でも夜ばひにはきつい邪魔

蚊帳なぞ何十年もお目にかかっていませんね。
そもそも、戸締り厳重な今では、夜這いは無理です。

| | コメント (0)

2011/08/07

絵本誹風末摘花

読みたい本があり、本棚や蔵書箱(段ボール箱)の中をあさっていたら、「絵本誹風末摘花」という古い本を見つけた。

“誹風末摘花”は、安永5年に初版が発刊されて以来、享和元年までの24、5年間にわたって第4編までが刊行されたもので、4冊で2331句が集録されている。

“末摘花”とは、辞書によると、「すえつむはな(末摘花)……川柳の卑猥がかった句を集めた書」とあるように、国文学史上珍書に類するものでありながら、戦前までは、ワイセツ本として当局の弾圧を受け、その全貌は日の目をみることができなかった。

“末摘花”の語源については、一名紅花という植物で、昔はこの花から紅をとっていた。しかし川柳には、高番、中番、末番の三種があり、字句のとおり、高番は高尚な句、中番は普通の句、末番は一名「バレ句」といって、もっともエロティックな句をいい、この末番の句ばかりを集めているので“末摘花”と称したのが、その語源のようである。

本書“絵本誹風末摘花”は、ほぼ原本に近く、読みやすくするために送り仮名を補ったり、挿絵を添えたりしてある。

今後、お気に入りのいくつかの句をご紹介していこうと思っている。

まだ伸びもせぬのにもう来る麦畑

でけいから嫌だと麦をふみちらし

*麦畑だから野良での密会、野合。本書にはいくつかの「麦畑」を舞台にした句が登場する。
スコットランド民謡の「だれかとだれかが麦ばたけ……」も密会のシーンを歌ったものなのだろうが、曲のせいで大変明るい密会となっている。

| | コメント (0)

2011/08/05

[女優]北川景子

日テレのドラマ「この世界の片隅に」を見た。
軍都・呉で時代に翻弄されながらも戦中を生き抜いた女性、北條すずを、あの北川景子さんが。
今までCMでよくお目にかかる、お気に入りの女優だが、ドラマで見るのは初めて。なかなかの好演だった。

| | コメント (0)

[韓流]チャングムの誓い

最近、久しぶりに韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」を見ています。
主演のイ・ヨンエさんも、40歳になったんですね。

1312541074746.jpg

| | コメント (0)

2011/08/02

[SF]決戦・日本シリーズ

facebookの友人@uzu_0さんが「ブクログ」で、有川浩著「阪急電車」のレビューを書いていた。
私はまだ読んではいないのだが、阪急今津線を舞台にした恋愛小説で、故児玉清さんお勧めの一冊として人気なのだそうだ。

今津線は、西宮市の今津と宝塚を南北に結ぶ阪急電車の支線で、途中、大阪と神戸を東西に結ぶ阪神本線、JR、阪急神戸線と交差する。
若い頃、12年間を関西で過ごしたことのある私にとって、この沿線はそれなりの土地勘があり、いくつかの記憶が残っている。

今津線「仁川」には、桜花賞が開催される阪神競馬場が。阪神今津の東隣は「甲子園」、言わずと知れた阪神甲子園球場がある。そして、阪急「西宮北口」駅前には、当時、阪急(現オリックス)の本拠地西宮球場があった。

と、ここまでが前置きで、いよいよ本題だ。

「今津線」で真っ先に頭に浮かんだのが、70年代中頃にSFマガジンに掲載されたかんべむさし氏の短編小説『決戦・日本シリーズ』だ。
急遽、我が蔵書箱(?)をひっくり返して見たが、残念ながら雑誌も文庫本も見つからない。どうやら、いつかの引越しの時に紛失してしまったらしい。

『決戦・日本シリーズ』は、同じ西宮市に本拠地を置くパ・リーグの阪急とセ・リーグの阪神が日本シリーズを戦ったら……という作品。
低迷を続ける両球団の、先ず起こり得ないであろう出来事を描いた「近々未来小説」だった。

ある年、両チームがシーズン始めから奇跡的な快進撃を続け、「もしかしたら…?」という事態になる。

ご存知のように、山側を走る阪急神戸線沿線はいわゆる高級住宅地というイメージなのに対し、海側の阪神沿線はごくごく庶民的な感じで、住宅地の風景も商店街の雰囲気も、全くと言っていいほど異なる。住民の間には,ある意味での対抗意識もある位だ。

「もしかしたら」が「実現も夢ではない」状況になってきたとき、在阪のスポーツ新聞社が某広告代理店に「もし阪急と阪神が日本シリーズを戦ったら」という企画を依頼する。
そして出てきたのが、「阪急が勝ったら阪急電車に阪急ファンを乗せて阪神路線に乗り入れ、逆に阪神が勝ったら阪神電車に阪神ファンを乗せて阪急の線路を走る」というもの。
両路線は、戦時中にあった連絡線を利用すれば、今津線を通って相互に乗り入れが可能……という企画実現の技術的可能性まで証明されている。

企画は採用され、小説は進む。
両チームの進撃は続き、沿線ファンと商店街の対抗意識も益々盛り上がりを見せて行く。

そして遂に、あり得なかった日本シリーズが実現した。世に『今津線シリーズ』と呼ばれる世紀の決戦だ。
試合は第7戦が引き分けで決着は異例の第8戦まで。

ここで小説は突然二段に分かれる。確か、上段が阪急が勝った場合、下段が阪神が勝った場合、だったと思う。
ファンを満載した凱旋列車が相手の路線を突っ走る。阪神の応援歌「六甲おろし」が阪急沿線に鳴り響く。(はて、阪急の応援歌ってなんだっけ?)。
その電車の走行を妨害しようとする住民や応援団。
あの小豆色の阪急電車が、軒先スレスレに阪神の線路を走る姿を想像するだけで、関西人ならずとも、笑い、興奮したものだった。


あ〜っ、長かった!
iPhoneでこれだけ入力すると、疲れますわっ!

| | コメント (0)

«[CM}北川景子-アサヒくつろぎ仕込<4VG>ソファー編