« J:COMさいたまSNS教室第4弾 | トップページ | SNS教室(2) »

2008/02/29

ブログがきっかけとは

今日の夕刊に、「逮捕、ブログが端緒」という見出しが躍った。

三浦和義氏がサイパンで逮捕されるきっかけになったのは、彼が自らのブログに書き込んだ海外旅行の予定だったのだそうだ。
彼は、日本で受けた実刑判決の服役を終えた2001年1月にブログを開設し、各地の冤罪事件の支援や執筆活動など自らの日常について綴っていた。 04年末には、正月にかけて6日間の海外旅行をすると書き、以後、ブログの読者とのやりとりの中で最近2、3年で数回海外に行ったことや、一番印象的な旅行地はギリシャのクレタ島だったことなどを明かしていた。

捜査関係者によると、彼がブログに海外旅行のことを最初に書き込んだ直後の2005年初め、ロス当局はブログの存在を日本国内からの情報で知り、渡航情報を把握した。
昨年5月には、サイパンで遊んできたと記載、9月にも旅行する予定であると書いていた。ロス当局はこうした情報をサイパン当局に通報し、22日の逮捕に至ったものという。

三浦氏は、日本で無罪判決、有罪についても服役を終えていることから、まさか自分がアメリカから追われているとは考えていなかったのだろう。ましてや当局がブログの記事で得た情報で逮捕の機会を狙っていたなどとは、夢にも思わなかったのだろう。

変なところで、ブログの功罪が露呈したものだ。

|

« J:COMさいたまSNS教室第4弾 | トップページ | SNS教室(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004738/10838308

この記事へのトラックバック一覧です: ブログがきっかけとは:

« J:COMさいたまSNS教室第4弾 | トップページ | SNS教室(2) »