« ママコチャ(Mamacocha) | トップページ | 愛子ちゃんが7歳に »

2008/03/25

「縮小専用。」

一昨年から講師をつとめているSNS教室で、生徒の皆さんの関心度が一番高いのは画像(写真)の取り扱いであり、画像を扱うカリキュラムに入ると、俄然教室が活気付いてくる。

最近はデジカメの普及も著しく、それにも増して携帯のカメラでいつでもどこでもスナップ撮影ができる環境が整っているのだから、「絵入り」のメッセージを書くことを覚えれば、SNSの楽しさもまったく違ってくる。
どこのSNSでも似たり寄ったりだが、@NetHomeが提供するSNS、@myページでは、プロフィール、日記、コミュニティのメッセージに画像を入れることができる。
しかし、挿入できる画像ファイルはjpegとGIFの静止画像だけであって、ファイル・サイズが300kbyte以下という制限がある。

初心者向けに、インターネットからの画像のダウンロード、デジカメや携帯からパソコンへの写真ファイルの取り込みなどのカリキュラムを用意しているが、デジカメや携帯カメラの解像度が上がってきた昨今では、撮影したままの写真はファイル・サイズが大き過ぎて、システムから『300kbyte以下のファイルをして下さい。』とお叱りを受けることになりかねない。
そんなことで、「画像の縮小」、特に「ファイル・サイズの縮小」というテーマがどうしても必要となってくるのである。

デジカメ歴が長い人なら、撮影した写真をパソコンに移して、付属のソフトで露出や色調の調整を経験したこともあると思うのだが、携帯にはそんなソフトも付属していない。
'Photoshop'などの市販のフォト・レタッチ系のアプリケーションや、ほぼ同様の機能を持つシェア・ウェアがあるが、そんなソフトを購入している人はまれなケースだろう。

そこで皆さんに紹介しているのが、フリー・ウェアの「縮小専用。」というソフトである。
「縮小専用。」は、SNS教室第1期生の'Burry san'が最初に紹介してくれたもので、'jpeg'の画像を縮小することだけに特化したソフト。

shukusen_s.jpg

起動すると上の図のようなシンプルな画面が立ち上がり、画像の表示サイズ(解像度)と縮小後のファイル名を指定して、右下のスペースにオリジナルの画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、あっという間に画像の縮小ができてしまう。
一度に複数のファイルを縮小することも可能で、オリジナルのファイルを上書きしてしまわないように、ファイル名の前か後ろに's'を付加するように指定するか、'Resized'など別のフォルダを作ってその中に保存することも可能だ。
オプションとして、「量子化率」を指定して写真のきれいさをできるだけ保ちながらの縮小や、ファイルサイズを指定してのおまかせコースも選択できる。

ダウンロードは、
http://i-section.net/software/shukusen/
からできるので、一度使ってみてはいかがだろうか。

実際にこのソフトを使って縮小した画像をサンプルとして掲載してみたが、ご覧のように、縮小後もまあまあの画質を維持できている。

P1010195.JPG
オリジナル画像(1280*960, 359kbyte)
クリックすると表示されます。

P1010195_s.jpg
縮小後の画像(400*300, 48.5kbyte)

今週土曜日の3回目の授業では、この「縮小専用。」のダウンロードから利用までを、受講生の皆さんに実践していただく予定で、テキストもほぼ書き上げた。

|

« ママコチャ(Mamacocha) | トップページ | 愛子ちゃんが7歳に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004738/11784958

この記事へのトラックバック一覧です: 「縮小専用。」:

« ママコチャ(Mamacocha) | トップページ | 愛子ちゃんが7歳に »