« Google中国閉鎖 | トップページ | 高橋大輔ジェルソミーナで「金」 »

2010/03/25

誕生日

今日は誕生日。満69歳になってしまった。だからといって誕生日を喜ぶような歳でもなくなってしまったが、実は小生、今年は数え年で70歳。いわゆる「古稀」なのである。

「古稀」は、中国の詩人杜甫の『酒債尋常行處有 人生七十古來稀』に由来する。
杜甫の時代では勿論のことだが、数十年前の日本においてすら、70歳はまだまだ「稀少」の部類に属し、その人の長命を祝うとともに、人生での労苦をねぎらい社会への長年の貢献に感謝の意を捧げたものであった。

平均寿命の急激な伸びで、今や70歳も「当たり前」のような歳になってしまい、小生が講師を勤めるパソコン教室でも、たまに70代、80代の生徒さんが受講されることがあって、若輩者の講義で恥ずかしい思いをすることもある。

「子曰 吾十有五而志于學 三十而立 四十而不惑 五十而知天命 六十而耳順 七十而從心所欲 不踰矩」。

孔子ほどの偉人が、七十になってようやく「心の欲するところに従いて矩をこえず」という心境に達したのだから、我々凡人はまだまだ迷いの最中(さなか)にあってもお許しをいただきたい。
肉体的に長生きできても、経済的、精神的に豊かな生活が送れなければ、果たして今後何年も生きる意味があるのだろうか? 高齢化社会の問題の根本はこの辺に根ざしている。
もういいではないか……とも思う昨今である。

|

« Google中国閉鎖 | トップページ | 高橋大輔ジェルソミーナで「金」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Google中国閉鎖 | トップページ | 高橋大輔ジェルソミーナで「金」 »