« 久しぶりの吉野家 | トップページ | 吉野家 「軽盛」発売 »

2010/04/09

キム・ヨナ、トーク番組で涙

朝鮮日報日本語版によると、4月7日午後、 韓国ソウルのMBCのスタジオで行われた人気テレビ番組『黄金漁場』の「ヒザ打ち道士」の収録に参加したキム・ヨナが、バンクーバーオリンピック後のスランプなどを率直に打ち明けると、こらえていた涙を流したそうだ。

キム・ヨナは「オリンピックで金メダルを取った後スランプに陥り、体力的・精神的につらかった」と話し、「オーサーコーチが大変だとは言っていたが、こんなにも大変だとは思わなかった」と語った。特に自分を黙々と世話してくれた母親の話をしながら涙を見せた。

彼女はライバルである浅田真央選手のことにも触れた。「真央選手とわたしは別に問題がないのに、周りがライバル関係を強調するので、気まずい時が多かった」とし、「真央選手がいなかったら今のわたしもいないし、お互い発展もなかっただろう」と話した。

大学生に戻り、高麗大学の講義を受けるキム・ヨナ

Yuna_class

|

« 久しぶりの吉野家 | トップページ | 吉野家 「軽盛」発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの吉野家 | トップページ | 吉野家 「軽盛」発売 »