« アボリジニアート展 Aboriginal Art 2010 | トップページ | アボリジニアート展(パンフレット) »

2010/05/31

キム・ヨナ、カナダへ

キム・ヨナが故郷での2カ月の休息を終え、再びトレーニング先のカナダ・トロントへ向かった。

キムは31日、出国に先立ち仁川国際空港で記者会見し、「まだ引退という言葉を口にするときではないと思う。ずっと先を見るよりも、ひとまず今シーズンをどうするのか悩んでみるつもりだ」と述べた。引退というのはこれ以上競技に出ないことだが、今トロントに練習に向かうだけに、今後も選手生活を続けると明らかにした。

kimyuna20100531.jpg
記者会見するキム・ヨナ

また、これからはプレッシャーなく競技を楽しむことが目標になるとし、今後も氷上でさまざまなキャラクターを演じたいと意欲を示した。

2010~2011シーズンのグランプリシリーズ出場申請書は国際スケート連盟(ISU)に提出済みだが、実際に出るかどうかはトロントに戻ってから考えるようだ。

キムは「新しいシーズンが10~11月に始まるが、そのときまでグランプリシリーズに合わせ、以前と同じように準備をしていく。競技をきちんと行う準備ができたかどうかで出場・欠場が決まると思う」とコメントしている。

一方、2014年のソチ冬季五輪を念頭に置いているかとの質問には、「まだそんなに遠くまで見通していない」と答えるにとどめた。[5月31日、聨合ニュース・日本語版]

|

« アボリジニアート展 Aboriginal Art 2010 | トップページ | アボリジニアート展(パンフレット) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アボリジニアート展 Aboriginal Art 2010 | トップページ | アボリジニアート展(パンフレット) »