« 「はやぶさ」はがんばったようだ | トップページ | はやぶさのカプセル発見 »

2010/06/14

"Disaster in Durban"

「はやぶさ」のニュースを追っかけているうちに寝てしまい、観戦することができなかったワールド・カップのオーストラリア対ドイツ戦。
今朝起きてみたら、なんと、0-4でオーストラリア"SOCCEROOS"が敗れていた。

オーストラリア紙のネット版には"Disaster in Durban"の見出しが。

265905-widget-disaster-in-durban.jpg

南アフリカ・ダーバンで行われた豪-独戦。
精神的支柱だったバラックら主力に負傷者が相次ぎ、戦力ダウンが懸念されたドイツは32歳のベテラン、クローゼが先発ラインアップに名を連ねた。
前回大会でベスト16入りしたオーストラリアは、名古屋のケネディ、キューウェルが先発から外れている。

前半8分、ドイツはエジルのスルーパスにミュラーが折り返し、左からポドルスキが左足で豪快なシュート。ボールがGKの手を弾き先制。
同26分には、右サイド、ラームからのクロスにクローゼが得意の頭で合わせ追加点。クローゼにとってこれがW杯11ゴール目となった。
後半に反撃をしたいオーストラリアだったが、後半11分にカーヒルがシュバインシュタイガーに対するファウルでレッドカードを受け退場。
ドイツは後半23分、今度は20歳のミュラーがDFをかわしてゴールを決め3-0。さらに、その直後に途中出場したカカウがゴールを決め4点目を挙げた。

262173-tim-cahill.jpg
カーヒル(写真左から二人目)へのレッドカード

|

« 「はやぶさ」はがんばったようだ | トップページ | はやぶさのカプセル発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「はやぶさ」はがんばったようだ | トップページ | はやぶさのカプセル発見 »