« はやぶさのカプセル発見 | トップページ | ニッポン勝った! »

2010/06/14

「はやぶさ」のカプセル、回収完了

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「はやぶさ」から分離されてウーメラ近くの砂漠に落下したカプセルについて、今日の午後、回収が完了したことを発表した。

着地点周辺はオーストラリア先住民アボリジニの「聖地」にあたるため、回収作業に先立って、午前中にアボリジニの人々への説明をオーストラリア空軍に依頼、着地点への立ち入りなど回収作業への了解を求めた。

落下時にカプセルから分離された耐熱用のカバーも、2枚ともカプセル付近で発見、回収された。カプセルに大きな破損はないという。
カプセルは18日にチャーター機で日本に運んで、宇宙機構相模原キャンパス(相模原市)に搬入。約2週間後に開封される予定となっている。

果たして何が入っているか。何が見つかるのでしょうか。

|

« はやぶさのカプセル発見 | トップページ | ニッポン勝った! »

コメント

「はやぶさ」 http://hayabusa.jaxa.jp/ の快挙、久々の日本の科学技術の底力を見せてくれました。
宇宙航空研究開発機構 http://www.jaxa.jp/ は、例の事業仕分けでは研究予算を大幅に削られたそうですが、
今回の快挙を機に見直しが行われてほしいものです。

投稿: あほさん | 2010/06/15 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はやぶさのカプセル発見 | トップページ | ニッポン勝った! »