« 「はやぶさ」が帰ってくるWPAとは | トップページ | ワールドカップ2010 開幕 »

2010/06/11

信じられない……

信じられない……
藤沢里菜ちゃん。こんなお嬢さんをご存知だろうか。

小学校6年生、11歳、囲碁の最年少プロ棋士、初段である。
その里菜ちゃんが、デビュー2戦目で公式戦初勝利を飾った。相手は37歳年上で最高段位の神田英九段。それも、「中押し」勝ちだったそうだ。

初段が最高位の九段を破ることも稀にはあるようだが、11歳でそんなことができるなんて、とても信じられない。

囲碁は学生時代にほんのちょっとかじっただけで、石の生き死にが何となくわかる程度の知識しかないが、このお嬢さん、どんな頭の構造をしてるんだろう?

|

« 「はやぶさ」が帰ってくるWPAとは | トップページ | ワールドカップ2010 開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「はやぶさ」が帰ってくるWPAとは | トップページ | ワールドカップ2010 開幕 »