« 沢尻エリカ写真集発売 | トップページ | ウルグアイ、ベスト4へ »

2010/07/03

ブラジル敗れたり

西村さんの笛で始まったブラジル-オランダ戦。

ブラジルは10分、オランダ守備の一瞬のすきを突いて、ロビーニョが長いスルーパスから見事な先制点。
ブラジルはその後もボールを奪ってからの速い攻撃でオランダゴールを脅かす狙いどおりの展開を見せるが、次の1点がなかなか奪えない。
一方、FWにボールを入れられないオランダは、ペースをつかめないまま前半を終えた。

kaka_and_shneider.jpg
競り合うブラジルのカカ(左)とオランダのスナイダー

後半8分、オランダ、スナイデルが左足でクロス。キーパーが飛び出すが、メロと重なってしまい、メロの頭に当たったボールがオウンゴールとなる。オランダが幸運な形で同点に追いついた。
ここからオランダの動きが俄然良くなる。
23分、オランダの右コーナーキック。ロッベンがクロスを入れ、ニアでカイトが触ったボールをスナイデルが頭で押し込む。オランダが2-1と逆転。
ブラジルに焦りが見え始める。メロがロッベンを倒し、さらに倒れ込んだところを踏みつけてしまい、西村主審からレッドカードを受けて10人に。
数的に有利となったオランダが最後までブラジルの攻撃をしのぎ切り、ワールドカップでは74年大会以来のブラジル戦勝利を挙げた。

「mimaさんちのワールドカップ2010」

|

« 沢尻エリカ写真集発売 | トップページ | ウルグアイ、ベスト4へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沢尻エリカ写真集発売 | トップページ | ウルグアイ、ベスト4へ »