« アヤパン やっぱり辞めるの? | トップページ | [IRIS]ソンファ(キム・ソヨン)の魅力 »

2010/08/26

オーストラリアのスキー・リゾートに大雪

久しぶりのオーストラリアの話題。

8月26日のAAPの報道によると、ビクトリア州北部アルプスの山岳部では記録的な降雪があり、見事な春スキーが楽しめそうになっている。
州最大のスキー・リゾート、フォールス・クリーク Falls Creek では、24時間で54cmの降雪があり、今季積雪量は226cmと、1992年以来の大記録だそうだ。

Falls_Creek.JPG

リゾート・スポークスマンのイアン・タルボットIan Talbot 氏は、「リゾートの天然雪の深さは現在ざっと177cmに達している。当リゾートは、州内のアルパイン・リゾートの中では最大の積雪量になっている。パウダー・スノー好みのスキーヤーは、ほぼ20年ぶりの晩冬の大雪をめいっぱい楽しんでいる。
マウント・ホザム Mt. Hotham では一晩で47cmの新雪があり、これは2003年以来の記録。また、8月だけで202cmの降雪があり、これは1992年8月以来の記録となっている。ホザムのスポークスウーマンは、「週末にはさらに30cm降ると予報されている」と語った。

メルボルンにもっとも近いスキー・リゾート、マウント・ブラー Mt. Buller では、これまでの24時間で34cmの降雪があり、すでに、「Awesome August(素晴らしい8月)」という言葉も生まれた。

|

« アヤパン やっぱり辞めるの? | トップページ | [IRIS]ソンファ(キム・ソヨン)の魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アヤパン やっぱり辞めるの? | トップページ | [IRIS]ソンファ(キム・ソヨン)の魅力 »