« 柿の実収穫 | トップページ | iPhoneやiPadの"i"って何? »

2011/10/05

iPhone4Sはソフトバンクとauから10月14日発売

アップルは米国時間10月4日に「iPhone」イベントをカリフォルニア州クパチーノにある本社で開催し、iPhone4Sは日本でソフトバンクとKDDI(au)から10月14日に発売されることが明らかになった。期待されたiPhone 5の発表はなかったが、iOS 5は10月12日から自動更新される。

iphone4s_1.png

iPhone4はGSM版とCDMA版があったが、iPhone 4SはGSMとCDMAの両方に対応している。iPhone 4Sは、デュアルコアA5チップを搭載し、従来に比べてマシンパフォーマンスは2倍になり、グラフィックスの描画速度は7倍になっているという。また、8メガピクセルのカメラで1080pのHDビデオも撮影できる。

また、イベントではもう1つの注目新機能として新しい音声認識機能「Siri」が紹介され、ベータ版が当初英語、フランス語、ドイツ語に対応するが、そのほかの言語は今後対応するとされ、日本語の対応がいつになるかは明言されなかった。Siriは、たとえば電話に向かって「今日はどんな天気?」と問いかけると、天気の情報が返されるといった機能だ。

日本での価格は現段階で判明していないが、iPhone 4Sの米国での価格は2年契約で16Gバイトが199米ドル、32Gバイトが299米ドル、64Gバイトが399米ドル。iPhone 4も販売を継続して99米ドル。また、iPhone 3GSは本体価格が無料。

機種 iPhone 4S iPhone 4
日本での販売・通信事業者 ソフトバンク、au(KDDI) ソフトバンク
CPU デュアルコアA5チップ A4チップ
カラー ブラック、ホワイト ブラック、ホワイト
高さ 115.2 mm 115.2 mm
58.6 mm 58.6 mm
厚さ 9.3 mm 9.3 mm
重量 140 g 137 g
カメラ 8メガピクセル
オートフォーカス
タップしてフォーカス
LEDフラッシュ
裏面照射型センサー
5枚構成のレンズ
顔検出

VGA画質のフロントカメラ
5メガピクセル
オートフォーカス
タップしてフォーカス
LEDフラッシュ
裏面照射型センサー
4枚構成のレンズ
-

VGA画質のフロントカメラ
ビデオ 強化されたHDビデオ撮影
1,080p 30fps
撮影中にタップしてフォーカス
LEDライト
手ぶれ補正
HDビデオ撮影
720p 30fps
撮影中にタップしてフォーカス
LEDライト
-
ビデオ通話 FaceTime
(iPhone 4SからすべてのFaceTime搭載デバイスに
Wi-Fi経由で)
FaceTime
(iPhone 4からすべてのFaceTime搭載デバイスに
Wi-Fi経由で)
ディスプレイ 高解像度Retinaディスプレイ
960 × 640ピクセル解像度
326ppi
マルチタッチ
高解像度Retinaディスプレイ
960 × 640ピクセル解像度
326ppi
マルチタッチ
携帯電話、通信方式 UMTS/HSDPA/HSUPA
GSM/EDGE
CDMA EV-DO Rev. A(800、2100 MHz)
Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
GSMモデル:UMTS/HSDPA/HSUPA
GSM/EDGE
Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth 2.1 + EDR
通話時間(バッテリー駆動時間) 3Gで最大8時間
2G(GSM)で最大14時間
3Gで最大7時間
2G(GSM)で最大14時間
連続待ち受け時間(バッテリー駆動時間) 最大200時間 最大300時間

|

« 柿の実収穫 | トップページ | iPhoneやiPadの"i"って何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004738/42283074

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4Sはソフトバンクとauから10月14日発売:

« 柿の実収穫 | トップページ | iPhoneやiPadの"i"って何? »