2011/07/25

[ゴルフ]宮里藍、今季初優勝!

久しぶりの「強い宮里藍」。
藍ちゃんがエビアン・マスターズで今季初優勝を飾った。おめでとう!

glf11072508410001-p1.jpg

仙台東北高校の出身であり、3月の東日本大震災に心を痛め調子を落としていた宮里だったが、2年前にアメリカ・ツアー初優勝を果たした地で、通算15アンダーの好スコアで優勝、久しぶりにその強さを見せつけた。
昨年8月以来のアメリカ・ツアー7勝目。通算獲得賞金も500万ドルを突破した。

彼女の優勝インタビューでの言葉、「何回勝ってもうれしい。いろいろある中で、やっと1勝できた。ここまで頑張ってきて良かった」には、いろいろな思いが詰まっていたことと思う。
また、彼女は公式ブログで次のように語っている。

去年5回勝てた事が、どれだけすごい事だったのかを改めて感じました。一回勝つ事がこんなに難しかったのかと、今回本当に感じています。選手それぞれに、色んな想いがあるのは間違いありません。うまくいったり、いかなかったり、本当にそれの繰り返しです。 でも諦めずに、必ず前を向いていればいつかこんな風に結果がついてきてくれるんだなーと、本当に思えます。

28日からは全英リコー女子オープンが始まる。活躍を祈りたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/18

感動をありがとう!

なでしこジャパンが遂に世界一に!
今朝は早起きしてよかった。一点、一点に拍手した掌がまだ痛い(ような気がする)。本当に感動した。

worldcup1.JPG

worldcup2.JPG

ここで、フジテレビに一言苦言を呈したい。

表彰式が始まって、準優勝のアメリカチームの選手にメダルが渡るシーン。そしていよいよなでしこジャパンの表彰というところで、なぜ、得点シーンのビデオなんか流すの?
お陰で、選手が金メダルをかけてもらうシーンも、待ちに待ったワールドカップ・トロフィーを受け取るシーンも、生で見ることができなかったじゃないか!
とんでもない失態・・・・・・と私は思ったのだが、皆さんどう思いました?

それでも、本当に良かった!
なでしこの皆さん、本当におめでとう。そしてありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/12

スペイン初優勝!

感動した! 素晴らしいゲームだった!

テレビでは、参院選挙の出口調査の結果で早々と民主党の劣勢が報じられ始めた頃、3時半のキックオフに備えて一寝入りする。
今回の民主の敗北は十分に予想されたことであり、この際選挙速報にしがみつくまでもない。

スペイン対オランダ。どちらもワールドカップ初優勝を狙う対決だ。
オランダのキックオフでゲームが始まった。

スペインは得意のパスワークでボールを支配。しかしオランダは厳しい守備で守り抜く。
激しいプレーの応酬で、イエローカードが乱れ飛ぶ。前半はほぼ互角の展開。
後半に入ると、スペインが押し込んでゴールに迫るが、オランダもロッベンのカウンターで応酬。
スペインのゴールキーパー、カシージャスの攻守が目立った。
お互いに決め切れず、決着は延長戦に。

延長前半、スペイン、イニエスタの絶妙のスルーパスにセスクが抜け出してシュートを放つが、今度はオランダのキーパー、ステケレンブルクが足でセーブ。

後半、スペインはビジャに代えてトーレスを投入。
そして遂にその時がやってきた。
11分、 ナバスが右サイドをドリブルで突破。イニエスタを経由して左に展開し、トーレスがクロスを送る。
ディフェンダーのクリアボールをセスクが右に出し、イニエスタがトラップから落ちついてボレーシュート! これが逆サイドに決まりスペインにようやく先制点が入る。
これが決勝点となり、スペインが史上8カ国目のワールドカップ勝者となった。

20100712-0061025215-getty-spo-view-000.jpg
トロフィーを掲げるスペイン・キャプテンのカシージャス(中央)

おめでとうスペイン!
感動をありがとう!

1ヶ月余り、楽しませてくれたワールドカップがようやく終わった。
かなりの睡眠不足の自覚症状を感じる。今晩からはゆっくり眠ることにしよう。

「mimaさんちのワールドカップ2010」

| | コメント (0)

2010/07/11

ドイツ 前回に続き3位!

地上波での中継がなかった3位決定戦。
朝起きて、Yahoo!スポーツのテキスト速報で試合の結果と経過を確認した。

試合を支配したのはドイツ。風邪などで主将のラームら主力数人を欠くものの、小気味良くパスを回してチャンスを作る。
前半19分、ミュラーが得点ランクトップに並ぶ5点目のゴールでドイツが先制。
しかし、28分、ウルグアイもカウンターからカバーニが冷静に決めて同点に追いつく。

後半6分、ウルグアイのアレバロが右サイドを抜け出してクロスを入れ、ゴール前のフォルランが右足でジャンピングボレー。これが決まってウルグアイが勝ち越し。
11分、ドイツ、ボアテングが右サイドからアーリークロス。GKとDFがかぶり、ファーサイドでヤンセンがヘディングシュート! 無人のゴールに吸い込まれ、ドイツが同点に追いつく。

そして後半36分、 ドイツ右からのコーナーキック。オジルのクロスがゴール前にこぼれ、ケディラが頭で押し込んで勝ち越しゴール!
これが決勝点となり、ドイツは前回大会に続く3位を決めた。

20100711-00000028-jij_vanp-socc-view-000.jpg
ドイツ3点目のゴールを決めるドイツのケディラ(左から2人目)

「mimaさんちのワールドカップ2010」

| | コメント (0)

2010/07/10

地上波で見られない3位決定戦

ワールドカップの3位決定戦は、地上波の放送がない。
放送はスカパーだけ。残念ながら我が家では見られない。

南米勢でただ一つ残ったウルグアイと、あの強豪ドイツとがどう戦うのか、楽しみにしていたのに……。
決勝トーナメントに入って全試合を中継してきたのに、なぜ3位決定戦だけはずすのか?
サッカーというスポーツに対する日本のテレビ局の評価はこの程度のものだったのかと、憤りを感じてしまう。

| | コメント (0)

2010/07/08

スペイン、初の決勝進出!

調子が上がらないエースのトーレスを先発からはずし、ペドロを起用したスペイン。
一方、ドイツはミューラーを出場停止で欠く。

試合前の予想に反して、終始試合を支配したのはスペインだった。
スペインは、パスがよくまわり圧倒的にボールを支配して再三ドイツ・ゴールに迫る。
しかし、ドイツの守備陣も頑張り、なかなか得点を奪えない。

前半4分、観客がピッチに乱入するというハプニングがあったが、すぐに警備員に捕らえられて試合再開。
結局、前半は0-0で終了。

後半もスペインがボールをキープする展開が続く。
そして28分、ついに試合が動いた。
スペインの左からのコーナーキック。シャビのクロスに後ろから走り込んだプジョルが強烈なヘディングシュート。ゴール右に決まりスペインがようやく先制!

20100708-0060988444-getty-spo-view-000.jpg
ヘディング・シュートで先制ゴールを決めたプジョル(写真右)

終盤はドイツがパワープレーを仕掛けたが、スペインがしのぎ切って1-0のまま試合が終了。
スペインは初の決勝進出、ドイツは2大会連続で準決勝で敗れた。

「mimaさんちのワールドカップ2010」

| | コメント (0)

2010/07/07

準決勝、先ずはオランダが!

いよいよ準決勝が始まった。先ずはオランダ-ウルグアイ戦。

前半18分、左サイドでボールを受けたオランダ、ファン・ブロンクホルストが意表を突いたロングシュート。ゴール右上隅にきれいに決まり先制!

スアレスを出場停止で欠くウルグアイは、もう1人のエース・フォルランにボールを集めようとするが、オランダも厳しいチェックでこれを阻止する。
しかし41分、そのフォルランが切り返しから左足で強烈なミドルシュート。GKが触るも及ばず、ネットを揺らして同点に追いつく。

20100707_1250-sports-reu-view-000.jpg
左サイドからシュートを放つオランダのスナイデル

後半25分、 ペナルティーエリア左角付近でボールを持ったスナイデルが右足でシュート! ディフェンダーに当たったボールがゴール右に転がり込みオランダが勝ち越し点。

その直後の28分、 左サイドに開いてボールを受けたカイトが右足でクロス。ロッベンがヘディングでゴール左隅に決め、オランダに決定的な3点目が入る。
オランダ、このまま逃げ切れるか?

ロスタイムに入った47分、右寄りのフリーキック。ガルガーノのパスをM・ペレイラが左足でゴールに流し込み、ウルグアイが1点差に詰め寄る。
残り時間僅か。同点を狙うウルグアイの必死の攻め。しかし、オランダが凌ぎきり、3対2でウルグアイを降した。

オランダは1978年大会以来の決勝進出を果たした。

「mimaさんちのワールドカップ2010」

| | コメント (0)

2010/07/04

スペイン、辛うじて勝つ

ドイツ-アルゼンチン戦を見て、ブログを書いて、今日はこの辺で寝てしまおうとベッドに入ったのだが、なぜか4時半ごろ目が覚めてしまう。
テレビをつけると、スペイン-パラグアイ戦の後半が始まったところ。得点は0対0。
ここでPKに絡む面白いシーンを二つも目にすることになった。

後半12分、パラグアイの左からのコーナーキック。バレトがクロスを入れると、競り合いでカルドーソがピケに倒され、PKを獲得。
キッカーはカルドーソ。左足でゴールほぼ中央に強いシュートを蹴るが、ゴールキーパーのカシージャスが横っ飛びでキャッチして得点ならず。

直後の後半14分、スルーパスに反応したビジャがペナルティーエリア内でアルカラスにファウルを受け、今度はスペインにPKが与えられる。
キッカーはシャビ・アロンソ。ゴール左に決まった!……と見えたが、蹴る前に味方がエリアに進入していて、やり直し。
仕切り直しのPKは右隅を狙ったが、キーパーのビジャールがファインセーブ。こぼれ球をラモスがシュートするも、ディフェンダーにブロックされこれまた得点ならず。

本当にPKって難しいんだね。

38分、スペインはペドロのシュートがポストに当たって跳ね返ったところをビジャが押し込みようやく先制。これが決勝点となり、ベスト4進出を決めた。

「mimaさんちのワールドカップ2010」

| | コメント (0)

ドイツがアルゼンチンを4-0!

試合開始からわずか3分。ドイツの左サイドのフリーキック。シュバインシュタイガーのクロスを、ミュラーが頭で決め、ドイツが早々に先制点。
ドイツは、その後も小気味のいいパス回しで完全に主導権を握った。

しかし、相手は強豪のアルゼンチン。こんなもので終わるはずがない。ブラジルが消えてしまった後、絶対にアルゼンチンには勝って欲しい……そんな思いで試合を見守る。
メッシやテベスの個人技はすごい!再三シュートにつなげるのだが、どうしてもゴールネットを揺らすまでには至らない。

後半に入ってもアルゼンチンのペースは変わらず、メッシは走りに走った。ドイツ陣内で押し気味にプレイを展開する。
ボールに触れなくなっていたドイツだが、23分、ミュラーのポストからポドルスキが抜け出し、ディフェンダーとキーパーを引き付けて中央にパスし、クローゼがフリーで押し込んで2点目。
ドイツは守りに入らず、攻めまくる。29分、 シュバインシュタイガーがドリブルで持ち込み、ゴールラインぎりぎりからの折り返しをフリードリヒが押し込んでドイツがダメ押しの3点目。

20100704-0060953330-getty-spo-view-000.jpg
2点目を決め、雄たけびを上げるクローゼ

終了間際の44分には、左サイドを抜け出したオジルがピンポイントのクロス。クローゼが落ち着いて決めてワールドカップ通算14ゴール目。ロナウドの記録にあと1点に迫った。

終わってみれば、アルゼンチンに4-0。1回戦のイングランドからも4点を取ったドイツ。こんなドイツを誰が予想しただろうか。

スタンドにはドイツのメルケル首相の姿が。得点のたびに立ち上がって歓声をあげる姿が映った。
つい先日、サミットでカナダにいたのをお見かけしたばかりなのに……。

20100704-00000000-jij_vanp-socc-view-000.jpg

「mimaさんちのワールドカップ2010」

| | コメント (0)

2010/07/03

ウルグアイ、ベスト4へ

試合開始早々、ボールを支配し、より多くのチャンスを作ったのはウルグアイだった。
しかし時間が経つにつれ、ガーナは落ち着きを取り戻し、前半終了間際の47分、ムンタリのロングシュートが決まって、ガーナが先制。

後半10分、ウルグアイはエース、フォルランのフリーキックで同点に追いつく。
その後チャンスを量産するが決め切れず延長戦へ。

そして延長後半のロスタイム、スアレスのハンドでガーナにPKが与えられるが、この決定的チャンスをギャンが外してしまい、今大会2試合目のPK戦となった。

uruguay_ghana.jpg
ガーナのシュートを両手で止めたウルグアイのルイス・スアレス(中央奥)。

ガーナは3本目、4本目を連続して止められ、万事休す。ウルグアイが4対2で勝ち、40年ぶりのベスト4進出を決めた。

「mimaさんちのワールドカップ2010」

| | コメント (0)